忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2018/09/22 12:40 | ]
無題
本の感想をいただけるのがすごく嬉しいです。
自分を振り返ってみると、すごくいい本に出会えてめちゃめちゃもえたとしても、
なかなかそれを作者さんに伝えるのはハードルがあるというか自重することが多いです。
だから感想を言ってもらえるってほんとにありがたいことだなぁと。
ちょっともう大変だったし当分本作るのはいいかなーとか思ったのが、
また頑張って何か作りたいって気持ちになりますね。
拍手パチパチもありがとうございます。いつも励みになってます。

新刊はわりと就活モード森里君が好評?をいただいてます。
正直本筋には関係ないのに自分の趣味でねじこんだので、受け入れてもらえてよかった・・・
いや全く関係ないってこともないんですけど・・・
(わかりやすくヨージらしさを演出できるという利点と、あと今回描きたかったのは
 ヨージの優柔不断さだったので、小鳩のことだけでなく将来についてもふわふわしてる
 彼とは対照的に、一応前向いて進んでる存在がほしかったというか・・・
 あー表現できてないことを作品外で説明するのってみっともない・・・)
作画的にもヨージと小鳩ばっかりだったので、森里君を描いてるときが楽しかったです。

話の内容はもう自分の頭で考えつかなきゃどうしようもないのであれなのだけど、
(でもまぁなるべく原作と矛盾がないようにすることと、推敲は妥協せずしたい。)
作画的な反省点。いろいろいろいろあるけど、とりあえず以下の二つは次回ちゃんとする。
・背景をフリーハンドで描かない。
・毛先をちゃんと処理する。(メ←こーいうの)

次回って言っても冬コミは見送ることにしたので予定は未定なんですが・・・

ところで急にまったく話変わりますが、昔の少女漫画の女の子の貧乳さはいいですよね!
性的な意味じゃなくて! りぼんマスコットコミックスとか読み直して思ったんですけど!
そう、少女漫画は性的なものを押し出してはいけないんですよ、「少女」漫画なんだから。
まあ少女漫画に登場する男の子の綺麗さは、さすがに今読むと笑っちゃいますけど。
いつ頃から変化したのかなー・・・やっぱ種村有菜あたりかなー・・・
(べつに嫌いじゃないですけどね。「イオン」の頃は好きだったし。最近は全然知らないけど)
「ご近所物語」が巻頭カラー(たしか)で初体験描いたのは衝撃的だったなぁ。

ちなみに少女コミックは私が少女だった頃wから「ちょっとH」が売りな雑誌でしたが。
「ちょっと」が肝心だったのにね・・・
>ペーパー漫画、これはよくわかるアニつば……ていうか遠まわしにdisってるだけじゃねえか、ああもう小鳩さんはかわいいなあ

なななにをおっしゃるこれっぽっちもdisってなんかなくってよ! ほほほー
PR



[ 2011/08/19 02:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | 雑記 ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 夏が終わる  |  ホーム  |  写真日記 >>